カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

小松菜奈さん,西加奈子作「さくら」でヒロイン役〜北村匠海さん,吉沢亮さんと共演〜

小松菜奈さんの次回作は,西加奈子さん原作の「さくら」

 最近は快調なペースでの映画出演が続く,小松菜奈さん。
 2019年に入っても,2月公開「サムライマラソン」,5月公開予定の「さよならくちびる」,11月公開予定「閉鎖病棟」と,ハイペースでの出演ぶりでした。 

 そして…。
 すでに「その先」が決まりのこの4月に動き出すようです。
 作品は,西加奈子さん原作の「さくら」です。

 

「さくら」は,評価「激割れ」問題作?

 記事によると,吉沢亮,北村匠海さんを兄にもつ,末っ子の役柄だとか。
 私,原作を読んだことがないので,ちょっと調べてみましたが,なんだかこの「さくら」,結構な問題作のようですね。

 まずはAmazonの評価。

f:id:es60:20190403204658j:plain

 お〜っと,何ですか,この分布。
 これ,結構危険な香りがしますね。

 ストーリーとしては,超イケメンの長兄と,その長兄を異常なまでに愛する超美形の妹(小松),そして平凡な次男の物語。
 見つけたときに尻尾に桜の花びらをつけていた犬の「さくら」がタイトルになっていますが,どうやら,長兄の自殺によってもたらさせる「家族の崩壊と再生」の物語のようです。

 そして,この妹「ミキ」の言動が相当ヤバいらしい…。
 その異常性をもつ妹を小松さんが演じるわけですが,何でしょう,結構このような「どぎつい」役が小松さんにまわってくるような気がしますし,小松さんサイドも「断らない」んですよね〜。

 映画デビューの「渇き。」なんて,映画初出演の女子高生だったらびびる役柄でしたし,事務所側にしても,女優のイメージを考えたら簡単にオファーを受けがたい役柄だったと思うのです。

 WOWOWの「夢を与える」もそうですよねえ。
 あの踏み外していく感じの役どころ…。
 あえてこのような役どころを引き受ける小松さんサイド,そして,そのような役どころと知ってオファーする制作側。
 その点で双方の思惑が一致するあたり,すでに並みの女優ではない雰囲気がプンプンと漂います。

 きっとおどろおどろしい感じの演技になるんだろうなあ。
 小松さんがどのように表現するのか,非常に楽しみです。 

さくら (小学館文庫)

さくら (小学館文庫)

 

 

 

インスタ,どんどん更新中

 さて,そんな小松さん。
 最近,インスタ多投モードに入ったようで,久しぶりに様々な画像を送ってくれています。

 本当に魅力的なんだよなぁ…。

f:id:es60:20190403210904j:plain

f:id:es60:20190403210912j:plain

f:id:es60:20190403210921j:plain

f:id:es60:20190403210927j:plain