カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

ようやくauの新プランへの移行へ…「My au」の切り替え遅すぎです!〜まずは「新auピタットプラン」で慣らし運転〜

激震のスマホ新プラン

 auの新プランが6/1より開始になっていますが,6月から適応されるのは新規契約の場合のみで,「契約変更」については7月から…というなんとも融通の利かない事態については,以前記事にしました。 

 そしてようやくその7月になったわけですが,docomo,auが新プランを発表した後,総務省が「違約金1,000円問題」をぶち上げたことにより,
「そもそも新料金プランでこの秋を乗り越えられるのか?」
という根本的な疑問を感じざるを得ない事態になっています。 

 そんな不安はひとまず置いて…
 新プランに切り替えました。
 今月はあえてこれまで「最もお薦め」と感じていた「フラットプラン7プラス」ではなく「ピタットプラン」にしてみました。

f:id:es60:20190702201252j:plain

 

頭の固い大手キャリアの現実パート2

 当然,
「7/1になったら,自分の契約が新しいものに変わったことを確かめられるだろう」
と,私のような性急な人間は思うわけです。

 しかし,実際に契約変更を「My au」から確認できたのは,7/2の午後でした。
 ずっと貼り付いていたわけではありませんが,少なくとも2日の午前10時頃には未だ「旧プラン」が表示され続けていました。

 7/1に日付が変わっても変更されなかったことで,調べてみると以下のような状態になっているようです。

f:id:es60:20190702192300j:plain

 そう,新契約でも「2日」にならないとユーザーは確認できないのです。
 これ,ちょっと不安じゃありませんか?
 しかも,予告の「2日」になってからも実質半日は表示の切り替えがされないなんて…。

 午後にようやく新プランの表示がされて安心できましたが,「1日半」のタイムラグはちょっと容認できません。

f:id:es60:20190702192930j:plain

 


 契約上の手続きの件ですので,1日の猶予が必要ということは百歩譲っても,2日になったらすぐさま契約状況を提示するべきなのではないでしょうか?
 何らかの手違いがあったらすぐさま確認したいですし,「通信量」が大きく異なるプランに変更した場合には,その使い方について安心してから使いたいですし…。

 新プランなのに,既存ユーザーは1ヶ月お預けを食らうという件に引き続き,
「なんとも頭が固いな〜」
と感じざるを得ない実態でした。

 

とりあえず「ピタットプラン」の理由は…

 今回,これまで最もコスパがいいと考えてきた「フラットプラン7プラス」ではなく,「ピタットプラン」にしたことは前述しました。

 その理由は,もちろんただひとつ。
 ちょっとでも安く上げたいからです。

 「ピタットプラン」で1GB〜4GBの通信量で,料金は「2,980円」。
 「フラットプラン7プラス」は,7GBまで「3,480円」。
 両方とも全ての割引を込みで考えた場合です。

 その差は僅か「500円」ですし,容量が3GBも多い…。
 通常はダントツで「フラットプラン7プラス」の方が「コスパよし」と考えますよね。
 しかし,私の使用方法ではちょっと節約すると「1GB」を切る月もあるのです。これも,週末のSTARBUCKSでの利用を完全に店内Wi-Fi利用に切り替えたため。

 仕事中はそもそも携帯の利用に制限がかかる職種ですし,iPhoneでの動画視聴はしません。帰宅するともちろん全て自宅Wi-Fi…。
 となると,結構使わないんですよ,ギガ!
 もちろん1GBに抑えるには,ちょっとばかり気を遣うことが必要ですが,無理しているわけではないのに1GB未満…ということも何回かありました。特に休日が重なったとき。

 すると,一気に料金差が「1,500円」まで広がるのです。
 さて,問題は,
「そこまでけちって,苦しくないのかい?」
という議論になりますね。

f:id:es60:20190702201321j:plain

 そう。
 その「精神的な部分」を確かめるための,今月の「ピタットプラン」加入です。
 ちょっとでも,
「こんな気の遣い方,変だよ!」
と思うことがあったら,来月からは迷わず「フラットプラン7プラス」に切り替えです!