カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「PowerBeats Pro」レビュー① ペアリング編〜「PowerBeats Pro」届いた! 第一印象は…とにかく「ケースでかっ!」〜

「発売日」に届いて一安心

 AppleStoreの発売時期が大手家電量販店よりも遅く表示されていたことから,
「まさかの逆転現象か?」
と,商品を手にするよりも興味をもって「楽しませてもらった」今回の予約劇。 

 結局は量販店と同じ「7/19」に手にすることができたということで,単にAppleが「保険をかけすぎていた」だけ…というお話だったようです。

 ほっとしたような…,何かつまらないような…。

 さて,関係ないことはさておき,今後何回かに渡ってレビューをさせていただこうと考えています。

 一聴して考えているのは…
「こいつ,結構難敵だ!」
ということ。

 これまでのレビューでは,その音質や装着具合等について「絶賛」する声が殆どでしたが,私は全く違う印象を受けました。
 音質に関してはエージングの期間も必要ですので,明言はできませんが,現時点で個人的には「手放す」ことも考慮しての様子見…という位置づけです。

 「なぜか?」については追々…ということで,今回は「到着,ペアリング編」です。

 

これまでのBeatsを超えた高級感

 開封し,PowerBeats Proを手にするまでの行程を経て感じたのは,
「これまでのBeats製品にはない,高級感を強く感じた」
ということです。

 外箱,箱内の収納の仕方,ケース,付属品,そしてもちろんPowerBeats Pro本体も,すっかり「Apple製品」然としています。
 「BeatsX」を購入した際のような,若干のチープさは全くなくなりました。
 これには感動します。

f:id:es60:20190719205711j:plain

「Black&Square」に徹した梱包イメージ

f:id:es60:20190719205824j:plain

巨大な隕石でも埋まっているように鎮座する「PowerBeats Pro」

f:id:es60:20190719205922j:plain

手に持つと,相当の重量感です

f:id:es60:20190719205956j:plain

ケース奥側にLightning…Qi充電未対応が痛い

 

開くと,例の「儀式」が始まります!

 さて,すぐさまケースを開けたいのですが,そこはぐっと我慢。
 例の「儀式」が一瞬にして始まってしまうからです。
 そう,iPhoneとの自動ペアリングです! 

 iPhoneXSをPowerBeats Proの横に置き,準備万端でいざ,蓋を開けます。

f:id:es60:20190719210447j:plain

独特の収納方法…1日では慣れませんでした…

 すると,一瞬で始まりました!

f:id:es60:20190719210609j:plain

PowerBeats Proを感知! 「接続」を要求

 「接続ボタン」を押すと…

f:id:es60:20190719210727j:plain

はいっ,ペアリング完了

 すぐさまペアリングが完了です。
 この刹那的な瞬間を楽しみにしている面がありますよね…?
 分かってくれる人,いますよね…?

 

独特な形状の本体と,でかすぎケース!

 PowerBeats Proの本体はこんな感じ…。

f:id:es60:20190719210957j:plain

 この独特の形状で,果たして付け心地は…?

 そしてそして…。
 一番気になるのが,ケースの大きさです。
 前述したように,重さも相当の「重量級」です。AirPodsに慣れていると,違和感を感じるほどの重さ。
 「MOMENTUM True Wireless」のケースを持っても違和感は感じませんでしたので,正直重すぎだと思います!

 比べたら笑えました。

f:id:es60:20190719211313j:plain

 何じゃこりゃ!
 大福を2枚重ねた大きさ…。
 はたまた,「恐竜の卵」?

 …見たことはありませんが…。

 次回は取って出しの音質ファーストレビューを…。 

Powerbeats Pro完全ワイヤレスイヤフォン ? ブラック

Powerbeats Pro完全ワイヤレスイヤフォン ? ブラック