カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

EVERPROOFのiPhone用「コーティングリキッド」〜カバーガラスは不要になるか?〜

液体コーティング剤という選択肢

 私,iPhoneにカバーガラスを装着したくありません。
 どうしても厚みを感じますし,見た目も若干の浮き上がりがあって気になってしまいます。
 というわけで,iPhoneのガラスの強度も相当上がってきていることと相まって,ここしばらく,カバーガラスなしで使用しています。

 しかし,当然「裸」で持ち歩くのは怖いですし,万が一画面に傷が付いたときのがっかり度は相当なものになることは分かっていますので,純正のレザーケースを装着した上で,本体をレザーブリーフに入れて常に持ち運んでいます。
 私が利用しているのは「ありん」の本革ケースです。

f:id:es60:20191014092424j:plain

 通常はケースに入れていることで,落下時も安心。車のキーなどとポケット内で干渉する心配もありません。

 しかし,ケースから取り出して使用している際に落下させたり,他のものと干渉する場合も当然あり得るわけで…。100%の安全性とは言えない…という中で,「コーティングリキッド」の存在は常に意識していました。
 そんな中,あるYouTuberさんがレビューしていた「EVERPROOF」のリキッドを試してみることにしました。

f:id:es60:20191014092944j:plain

 

 塗布作業はあっという間に終了!

 ちなみに,この商品を紹介していた動画がこちら。

 商品は3,000円弱もするので,結構ないいお値段です。
 箱を開けるとこのように全てのものがまとめて梱包されています。

f:id:es60:20191014093424j:plain

 中身はこのようにたくさんの部品が…。

f:id:es60:20191014093556j:plain

 左側にある茶色の小瓶に入っているのがEVERPROOFの薬剤です。こんな小さなボトルで3,000円。不思議とこの段階で「効きそう」な気がしてくるから不思議です。
 実際の作業については前傾の動画に譲りますが,要は,「塗布→水をスプレー→拭き取り」を計3回繰り返すのみ。1回ごとに乾くのを待つという手間がないため,作業自体はあっという間に終了します。「待ち時間」がなく,塗布ごに即使用できるのがいいですね。

f:id:es60:20191014100150j:plain

 また,薬剤を使用するということでゴム手袋が入っていたり,ミニスプレーも同梱されるなど,至れり尽くせりです。作業自体には何の不安もありません。薬剤の匂いがかなり強烈なので,窓を開けての作業をお勧めします。

 後は,実際の効き目ですが…。

 

汚れは付きにくい,水気ははじく… ウォッチ用としてお薦め

 塗布後2週間が経過しました。
 「傷」に対する効果は正直よく分かりません。これまでもディスプレイに傷を付けたことがありませんでしたし,今回も「お守り」程度に考えて利用しましたので。この手の製品は,物理的な大きな衝撃にはそれほど大きな耐性があるようには思えませんので,いざというときの軽い傷が防げれば…という感覚です。

 しかし,水気はしっかりとはじきますし,明らかに汚れは付きにくくなっており,「コーティング」の効果はしっかりと感じ取ることができます。商品のうたい文句としては,「硬度10H」ということ。実際の強度を試してみる勇気はありませんが,一定の効果は期待してもいい商品なのではないでしょか?
 あっ,それから,私はAppleWatchSeries5にも使用しました。こちらの汚れが付かない感覚は特筆ものです。現状,優れたウォッチ用のカバーガラスなどが見当たらないですので,iPhoneよりもむしろWatch用としてお薦めいたします。

 いがれにせよ,私のようにカバーガラスは付けたくないが,何らかの保険が欲しい…というユーザーには数少ない選択肢のうちの1つだと考えます。