カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

公式画像? ハンズオン動画も… Samsungの折りたたみ式スマホ「Galaxy Z Flip」の全貌が明らかに!〜やはり「コンパクト」は正義〜

Samsungの「折りたたみ」が来る!

 Samsungの発表会が近づいてきました。

 一般的に言えば最大の関心事は「Galaxy S20」シリーズになるのでしょうが,私は以前にもご紹介したSamsung初の折りたたみ式スマホ,「Galaxy Z Flip」が気になってしょうがありません。 

 この度,「公式画像?」とも噂されるレンダリング画像が報告されています。

f:id:es60:20200201091212j:plain

 

「折りたたみ」の利点アピールなるか?

 画像を見ると,前回の記事で紹介した姿のまま登場するようですね。

f:id:es60:20200201091347j:plain

 「折りたたみ式」の利点といえば,

・収納時のコンパクトさ
・折りたたみ故の画面保護

 ということに尽きるでしょう。

 iPhoneの登場以来,「大画面のメリット」と「画面損傷のリスク」とは常に並び立ち,「スマホジレンマ」として存在してきました。

 破損を防ぐために,画面保護フィルム,背面カバー等,我々の機の使いようも半端ありませんでしたね。まあ,カバーに関してはおしゃれを楽しむ領域でもありましたが…。

 思えば,ガラケー使用時は,パタンと折りたたんでそのままズボンのポケットやバッグなどに放り込むことが習慣化していましたが,iPhoneに替えてからは随分と無駄な気を遣ってきたものだと,今更ながら思います。

 個人的には,やはり収納時のコンパクトさを第一に考えたいので,今回の「縦開き」式に賛成していることは以前からお伝えしてきました。
 横開きは「大画面」というよさがありますが,それ故「普段使い」には大きすぎますし,本当にその画面サイズが常に必要なのであれば,素直にiPadを持てばいいわけで…。

f:id:es60:20200201093129j:plain

 Samsungは,この夏に「Galaxy Fold2」の発売を予定しているとのことですので,恐らくは,「横開き式」と「縦開き式」の2機種展開をしていくつもりなのでしょう。
 さて,ユーザーは,どちらのタイプを選択するのでしょうか?

 その評価によって,今後の市場の動向も変わってくるはずです。

 

やはり堅牢性が全てを決める…

 前回の記事でもありましたが…。

 「Galaxy Z Flip」では画面がガラスで覆われているものの,「折り目は残ってしまう」とのこと。

 「折り目」という見た目状のマイナスもありますが,それ以上に耐久性が気になりますね。ガラスですと,行くときには一気に「パキンッ」と行ってしまいそうで…。

 あっ,最後に。
 「Galaxy Z Flip」では,アウトカメラ横に情報表示用のOLEDの小型ディスプレイが付いていますが,さすがにこれでは小さすぎるのでは?

f:id:es60:20200201093107j:plain

 「閉じていても情報が見える」ということは必須の条件でしょうから,折りたたんだ状態の本体の「半分程度」の大きさのディスプレイがなくては不満が出てくるのではないでしょうか?

 と,記事を書いた直後に,ハンズオン動画も出回ったようですね。