カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

折りたたみ式iPhoneは「Galaxy Z Fold2」タイプ?〜いよいよ筐体デザイン決定か? 「Flip」でないのが本当に残念〜

ついに… 折りたたみ式iPhoneのデザインが決定か?

 先日,折りたたみ式iPhoneに関して,Appleが2タイプの耐久テストに入っている…という記事をご紹介しました。 

 2画面を蝶番で繋いで開閉する「Microsoft Surface Duo」のようなタイプと,画面を直接折りたたむ「Samsung Galaxy Z Fold2」のようなタイプを試している…とのことでしたね。

 そして…。 
 ついにAppleが決断した…という情報が立て続けに入ってきています。

 Appleは「Galaxy Z Fold2」のようなスタイルを選択したようです。

f:id:es60:20210116134509j:plain

 

そうか…  「Flip」タイプではなかったか…

 記事によると,

リーカーのマクガイア・ウッド氏が,「折りたたみiPhoneは,Galaxy Z Fold2のようなデザインになる」との予想を,Twitterに投稿した

ジョン・プロッサー氏が自身のYouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」で,折りたたみiPhoneはGalaxy Z Fold2ような一体型の折りたたみディスプレイを搭載すると伝えた

ということです。

 奇しくも,有力なリーカーが同時期に同様の情報をもたらしているということは,それなりにしっかりとした情報提供元が存在するのかもしれません。

 いや〜,そうですか。
 「Galaxy Z Fold2」タイプ,つまり「横開き式」ですか…。

f:id:es60:20210116135514j:plain
 本ブログでは,これまでも重ねて,「Flip」タイプの「縦開き式」を推してきました。
 大画面化を狙う「Fold」タイプではコンパクトさを担保できませんし,そもそも大画面が必要なのであれば,iPad miniでもいいわけです。
 横に開いて開けるということで,両手使いが前提ですし,同じ両手使いでもiPadの操作よりも留意することが多くなりそうで,「落下」の可能性が非常に高まると思います。
 これでApple Pencil対応などということになれば,なおさらですね。

 コンパクトさを担保し,あくまでも「携帯性」「操作性」というポイントに重きを置くのであれば,「Flip」タイプが唯一無二のデザインだったように感じます。

f:id:es60:20210116135530j:plain

 スマホのような携帯端末に「大画面」を求める声が,そんなに大きいのでしょうかね?
 確かにガジェットとしての面白みはあるかもしれませんが,実用性を考えると,横開き式なのであれば購入は無しかな…と,現時点では考えております。
 iPhoneへのApple Pencilの導入はして欲しいですが(iPhone用のApplePencil miniのような形で),別に折りたたみ式でなくても実現できる環境はできていると考えます。
 後はAppleのやる気次第かな?
 ビジネスやクリエイティブな用途での需要は結構あると思うのてすが?

 

1,500ドル,2022年発売等の具体的な情報も

 折りたたみ式iPhoneに関しては,今回の形状の情報等,このところ急激に情報量が増加している印象です。
 Appleが,発売に向けての準備に本格的に取り組み始めたということなのかもしれません。今後は試作段階を経て,より細かい部分を煮詰めていくことになるでしょう。

 様々な除法の中に,価格は「1,499ドル」程度,発売時期は「2022年」という具体的な数字が見受けられるようになってきました。

 本当に1年半後に,我々の前に姿を現すことになるのか?

 実に楽しみです!