カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「MOMENTUM Wireless3」で聴く「藤原さくら」と「あいみょん」が素晴らしすぎる件について

改めて「MOMENTUM Wireless3」って素晴らしい!

 昨年手に入れたゼンハイザーの完全ワイヤレスヘッドホン「MOMENTUM Wireless3」については,これまでもレビューを重ねてきました。  

 その解像度高さ,絶妙な音の広がり・奥行き感,艶のある音は,ワイヤレスとは思えないほどの素晴らしさ。
 加えて,全く効いていることを意識させないノイズキャンセリング。それでいてAirPods Proよりもノイキャン性能は優秀です。

 以前のレビューでも述べましたが,これまでのイヤホン・ヘッドホンの「沼」を経験した身から言うと,「超高級器」と言われるような製品でも,音質の一部に気に入らない部分があると結局は手に取らなくなってしまうわけで,「価格にとらわれない総合性」を,ユーザー個々が捉えていくしかないのだと,現在は結論づけているところです。

 その点,最近のゼンハイザー製品は素晴らしく,イヤホンの「MOMENTUM True Wireless」,ヘッドホンの「MOMENTUM Wireless3」は,実にバランスのとれた音のように感じます。

f:id:es60:20200215110445j:plain

 音質で語るのであれば,特に「MOMENTUM Wireless3」の強さが際立っているのではないかと…。これが5万円程度で購入できるのであれば,バーゲンセールといえると思いますよ。

 さて,最近,「藤原さくら」「あいみょん」の新譜が解禁となり,これらの曲を「MOMENTUM Wireless3」で聴く機会が爆増しているのですが,改めて「MOMENTUM Wireless3」の素晴らしさを実感しています。

ボーカルの透明感,低音の深みが秀逸

 藤原さくらさんの曲は,昔の曲はちょっと音質に難があり,最近の「green」「red」以降は録音状態がよくなったのでは…と感じるくらいの差があるように感じています。実際はどうか分かりませんが…。

 今回の「Twilight」「Ami」も,「MOMENTUM Wireless3」でとても気持ちよく聴けます。 

 「Twilight」は,スカ調の曲で,ドラムスとベースの低音部が非常に効いています。
 その音を下支えに,透明感のある藤原さんのボーカルの主張が抜群。ともするとボーカルが引っ込んだり,前に出すぎたりといった,ボーカルを気持ちよく効けないイヤホン・ヘッドホンが多い中,「MOMENTUM Wireless3」はそのあたりのバランスが本当に絶妙なのです。

 これに適度な解像度,音場感が加わり,その音が艶っぽく聴こえるようなリスニング傾向に振られている音作りがされているわけで,「穴がない」んですよねえ〜。

 もう一曲の「Ami」は,終始「ベース」が主役の音作り。派手なロック調ではなく,うねるように音が上下するしとやかなベースの下支えがあることで,曲に没頭できます。

f:id:es60:20200210182907j:plain

 先のレビューでも書きましたが,「MOMENTUM Wireless3」とあいみょんの相性は最強です。
 「MOMENTUM Wireless3」の強みである低・中域帯のよさと,あいみょんの女性としては野太く,パンチの効いた歌声が実にマッチするのです。
 かっちりとした「モニター然」とした音作りではなく,ゼンハイザー特有の「リスニング寄り」の音作りが,あいみょんの艶っぽさを最大限に生かしている印象です。 

f:id:es60:20200203182951j:plain

 

お気に入りアーティストとの相性がマッチしたことの喜び

 「MOMENTUM Wireless3」を聴いていて感じるのは,自分の好みの音質であるヘッドホンと,お気に入りのアーティストとの相性がマッチしたことの喜びです。

 この「相性」を探し求めて誰しもが「沼」にハマるわけで,この部分で納得して曲を聴くことのできる安心感は,それこそ「プライスレス」!

 それにしても「MOMENTUM Wireless3」はどこかに特有の癖がある機種ではありませんので,割と誰が聴いても満足できる可能性は高いのでは…と感じています。
 本当にお薦めの機種ですので,多くの方に試していただきたい!