カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Galaxy S20は値上がり! さて,iPhone12はどうする?〜値上がりなら,せっかくの上昇機運を逸することになる!〜

Galaxy S20シリーズは大幅値上がり!

 ついにSamsungの「Galaxy S20」シリーズが発表されました。 

f:id:es60:20200215114748j:plain

 今後iPhone11,iPhone12と対峙していく機種となるわけですが,今回はその性能ではなく,「価格」について考えてみたいと思います。

 というのも,今回の「Galaxy S20シリーズ」の発売を受け,「iPhone12の価格も上昇する」という記事を見つけたからです。

 本当に「iPhone12」は値上がりするの?

 

「値上げ」=「自滅」を意味するのでは…

 記事によると,

G対応が見込まれる今秋の「iPhone12」の価格は,先日発表されたSamsung Galaxy S20の価格から推測できるのではないか,と海外メディアiPhoneHacksが予測した

ということです。

 まずは今回発表となったGalaxy S20シリーズの価格を見てみましょう。

f:id:es60:20200215112513j:plain

f:id:es60:20200215114725p:plain

 しらっと100ドル〜200ドルの値上がりとなっていますね。
 これをiPhoneに当てはめると,当然iPhone12Proのベース価格が,現行の「999ドル」から「1099ドル」にまで上昇することになります。

 この「1000ドルの壁」は非常に重要で,これを超えるようだとさすがに買い控えに繋がるのでは…と考えます。
 そもそもiPhoneXSが発表された際に,「999ドル」という価格公表と同時に会場がどよめいた…というのは有名な話。
 誰しもが,「899ドル」程度への価格下げを期待していたからです。そして皆さんご存知のように,iPhoneXSは不人気機種となり,iPhone全体の販売も沈みました。

 逆に,現行のiPhone11シリーズの売上げ好調を支えるのはノーマル「iPhone11」。
 そして恐らくその好調の最大の原因は,「699ドル(日本価格7万4800円)」に価格が下がったことで間違いないでしょう。

f:id:es60:20200130192420j:plain

 これが,5G化に伴って再び価格が上昇することになれば,せっかくのiPhone再浮上に水を差し,またまた販売が地を這うことに繋がるのではないでしょうか?

 iPhone12の価格に関しては,
「5G化に伴ってマザーボード価格が上昇する」
という情報と,
「価格上昇を抑えるために,これまで外部に委託していた施策プロセスを内製化する」
という情報がありました。

 是非ともAppleには,Pro,ノーマルともに,現行の価格は維持できるようにがんばっていただきたい!

 

日本での影響は多い!

 このiPhone12の価格問題,日本においてはこれまで以上に深刻になるのではないかと考えます。

 通信料と端末代金との分離化が進むことで,総務省の期待とは裏腹にユーザーの支払う金額が減少しているとは言いがたい事態に陥っています。

 このような混沌とした中で,5G化による通信料金の増額も噂されていますし,これに端末価格がアップするようだと,いよいよ「高級端末」から逃げ出す層が増えるのではないでしょうか?

f:id:es60:20200215114843p:plain

 となると,iPhoneの「Proバージョン」はこれまで以上に日本では売れなくなるでしょう。「ノーマルバージョン」も価格次第では苦しくなるでしょうし,そうなると,この春に発売が予定されている「iPhone9」へと鞍替えするユーザーが出てきてもおかしくはありません。

 この必然的「ランクダウン」は,利ざやの大きい高級機を売りたいアップルにしてみれば,本意ではないはず。
 しかし,もはやそれを防ぐためには,「価格据え置き」しかないと考えます。
 どんなに魅力的な端末でも,「1000ドル」を超えるものが簡単に売れることはないということは実証済だとの思うのですが…。

 さて,Appleはどうするのか?
 これまでと同じ轍を踏まないような,賢い舵取りをしてもらいたいと願います!