カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AirPods3の予想レンダリング画像が登場!〜イヤーチップ無しの装着感が課題か?〜

AirPods3の予想レンダリング画像が登場

 先日,AirPods(第2世代)の後継機となる「AirPods3」の情報をお届けしました。

 AirPodsProとは異なり,ノイズキャンセリングを搭載しないため,イヤーチップ無しのモデルになりそうですね。
 AirPodsProのこもった音質を考えると,これまでのAirPodsの開放的な音を継承しようとする考え方には大賛成です。

 しかし,本体のデザイン的にはAirPodsProのようなステムが短いタイプに変更されるようです。 

 そして…。
 この度,AirPods3の予想レンダリング画像が発表されました。

f:id:es60:20201121094711j:plain

 

イヤーチップ無しでこのデザインが成立するか?

 記事によると,

TwitterユーザーのAppledsign(@appledsign)氏が,リーク情報をもとにしたAirPods(第3世代)の最新レンダリング画像を制作公開した

ということです。

f:id:es60:20201121094929j:plain

 以前に出回った上の内部構造の画像は,コネクタ部の大きさを見ると,双方の縮尺が異なるようです。
 と考えると,AirPods3の本体は,デザイン的にはAirPodsProを踏襲するものの,Proよりも若干ステム部が細長くなっているのかもしれません。また,ノイキャン非搭載ということもあり,ハウジング部もやや薄くなっているような印象を受けます。

 下の画像はなかなかにインパクトがありますね!

f:id:es60:20201121095314j:plain

f:id:es60:20201121095317j:plain

 ガバッと開いた開口部は,
「ホントにこんなデザインが可能なの?」
と思ってしまうくらい斬新です。

 ここまで広くなると,
「このサイズ感,大きさで,どんな人の耳にも装着が可能なのだろうか?」
という疑問も湧いてきます。
 イヤーチップがあれば,サイズ変更やゴムの伸縮で対応できますが,今回イヤーチップ無しが大前提ですので…。

 しかし,この開口部を見ると,「明るく開放的な音」をどうしても期待してしまいますね。これまでのAirPodsのような聴き疲れしない明るい音をベースに,多少なりとも音質面の向上が期待できそうです。

 私は自宅でのiPadでの動画鑑賞時は,AirPods2を使用してます。何せ音が自然で聴き疲れしませんので(音楽鑑賞時は別ですが…)。
 是非ともAirPods3はこのままの方向性でいってほしい!

 AirPods2発表から丸2年を経過する2021年3月の発表ではいかがでしょうか?
 Appleさん,待ってますよ!