カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AirPods3 来る!〜生産工場での鮮明な画像がリーク〜

f:id:es60:20210313094152p:plain

AirPods3がやってくる!

 インナーイヤー型なのか,カナル型なのか…?

 ノイキャンは搭載されるのか,されないのか…? 

 「AirPods3」に関しては,様々な憶測が流れていました。
 「AirPods Proのようなフォルムではあるが,インナーイヤー型に留まり,開口部が大きく開く」という説が有力視されてきましたが,「小さいイヤーチップを装着したノイキャンタイプのカナル型」を推すリーカーも根強く存在しました。

 そして…。
 いよいよ答えが出たようです。
 工場での生産過程と思われるものを含めた,AirPods3の鮮明な画像がリークされました。やはり「インナーイヤー型」に留まりそうです!

f:id:es60:20210313091016p:plain


ほぼこれまでのリーク画像通り

 今回の画像は,中国メディア52audioが公開したものです。
 この中には,工場生産直後と思われる,以下の1枚も含まれています。信憑性が高そうな感じです。

f:id:es60:20210313091306p:plain

 今回は結構鮮明な画像が複数公開されていますね。

f:id:es60:20210313091536p:plain

f:id:es60:20210313091553p:plain

f:id:es60:20210313091606p:plain

 本体,充電ケース共に,AirPods Proのようなデザインとなり,今後のAirPodsシリーズの統一イメージとなりそうです。
 とりあえず,このデザインでノイキャンを搭載することは考えられませんので,ほっとしております。

 本体はAirPods2から一新いった感じですね。
 ステムはProよりは長くなるということですが,Proを考えると取り扱いはしやすそうです。

 そして,もっともインパクトがあるのがハウジング部。これまでよりも大きく,そして丸っこくなり,開口部が大きく開いています。AirPods2は耳穴の上に「乗せる」という感じでしたが,今回はカナル型ほどでは無いにしろ「入れる」という感覚になりそうです。

 この開口部の大きさは,恐らくは音質にも影響を与えるはず。もしかすると,これまで代わり替えがしなかった「(無印)AirPods」の音にメスが入ることになるのかもしれません。
 私は従来AirPodsの音に関しては総じて好印象をもっています。もちろん,「超高音質」というわけではありませんが,軽く瑞々しい音を延び延びと鳴らすため,音楽をゆったりと聴く上では都合が良かったですし,動画視聴に関しては台詞等が非常に自然で聴き取りやすいため,ノイキャンが必要ない場面で使っているのは「AirPods2」です。

 音質だけをとれば,AirPods ProよりもAirPods2の方が好ましいと感じておりますので,第3世代も,その「自然で開放的な音」というコンセプトだけは変わらないで欲しいと願っています。

 

それでも残る「イヤーピース問題」

 デザインは大きく変わるものの,恐らくは「キープコンセプト」で来るだろう…ということがわかり,胸をなで下ろしているわけですが,紹介した記事に気になる一文が…。

画像を見ている限り,イヤーチップの姿は確認できませんが,52audioは“使用も可能”とコメントしています。

 ???
 「使用も可能」というのはどういうことでしょうか?
 あの大きい開口部に取り付け可能なイヤーチップが同梱されるということでしょうか?

 しかし,イヤーピースを装着したままでは,充電ケースに入らない仕様になっているように見えます。

 私は,Appleがことその使用方法において,それほどまでに「ユーザーに委ねる」ということはないと考えます。どちらかと言えば,ユーザーの選択肢を狭めてでも,自らのでデバイスのコンセプトを押しつける傾向になるのがAppleです。

 そんなAppleが,
「お好みに応じてイヤーチップを付けてもいいですよ」
という商品開発はしないでしょう。

f:id:es60:20210313091612p:plain

 さて…。
 種明かしが非常に楽しみになってきました。商品の出荷準備は整っているということですので,恐らくは「3/23」のイベントで発表され,すぐにオーダー可能になるのではないでしょうか?