カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Apple Watchに「Explorer Edition」が登場?〜G-SHOCKを意識したアウトドアモデルか?〜

f:id:es60:20210327094643p:plain

Apple Watchにアウトドアモデル登場?

 iPadPro,iMac,iPhoneと,今後登場するであろう新機種に関する情報が飛び交っております。 
 その正誤はともかくとして,あれやこれやと次期モデルについて思いを巡らすことのできるこの時期が,最も楽しいのかもしれませんね。

 そんな中,あまり情報が出回らないのがApple Watchです。
 昨年12月には,
「次期モデルでは,デザインが一新されるかも…」
という記事をご紹介しましたが,それ以降大きな動きはありません。

 個人的には,このあたりで大きくデザインを変更ないのであれば,このままのデザインで進んでしまいそうな心配もしております。
 現在のApple Watchのデザインは,初代登場時からのコンセプトを踏襲したままです。シックでスタイリッシュ…という見方もあるかもしれませんが,刺激や目新しさは感じられないデザインとも言えるでしょう。

f:id:es60:20210327092614j:plain

 また,これまでも述べてきたように,円形デザインが主流となってきているWearOS勢と比較すると,私は円形のデザインの方に魅力を感じます。
 スクエア型の盤面に円形の文字盤をはめ込む…という現在のApple Watchの盤面デザインの限界も感じますし…。

 前掲の記事でも書きましたが,大きくデザインを変更するのであれば,今回噂されているデザイン変更時がラストチャンスのように思います。基本的にAppleは,そのデザインコンセプトを大きく変えずにブラッシュアップしていくメーカーです。その点を考慮すると,これから「円形デザインに変更する」ということも正直難しいとは思うのです。
しかし,もしAppleが,
「"時計"ということを意識するのであれば,やはり盤面は円形が望ましい」
と路線変更するのであれば,正にラストチャンスのように感じます。もしデザイン変更が加わっても,現行のようなスクエア型の盤面を踏襲するようであれば,もはや諦めるしかありませんね…。

 さて,デザインに関しては「勝負どころ」を迎えようとしているApple Watchですが,この度,アウトドアモデルが登場するかもしれない…という記事が来ています。
 G-SHOCKを意識か?


流行のタフネスモデル登場なるか?

 記事によると,

Bloombergが関係者から得た情報によれば,Appleはより頑丈なつくりのアウトドア仕様のApple Watchを2021年後半か2022年に販売開始する可能性がある

ということです。

 もはや完全にG-SHOCK等のタフネスモデルを意識しているのは明らかですね。

f:id:es60:20210327092836j:plain

 Apple Watchは,ガラスの強度,防水性等,一般の使用やスポーツなどに対して一定の配慮がなされた造りになっています。
 しかし,特にチタン,ステンレスボディーのモデルは,日常の生活の中でも傷が付いてしまうようで,私は価格のことも踏まえてアルミニウムモデル一択で購入して来ました。性能は変わりませんし。

 一方では堅牢性への配慮を示しながらも,どうしてもラグジュアリー指向のモデルも存在する…というApple Watch自体の曖昧さがあることも事実ですね。

 そんな中での今回のアウトドアモデルの噂。
 私は好ましいことだと考えます。

f:id:es60:20210327094023j:plain

 現行のラインナップで言えば,アルミニウムモデルが標準的なユーザー向け,チタンやステンレスは高級志向。これによりスポーティーなモデルが加われば,現在のラインナップに関するモヤモヤ感が薄まることは確実です。

 

円形デザイン… 無理かな?

 これまでもG-SHOCKに限らず,各社からスポーティータイプのスマートウォッチは登場してきました。
 そのデザインは全て円形です。角張った部分がない…ということが,活動する中で時計が何かにぶつかることを防ぐ意味合いもあるのではないでしょうか?

 と,無理矢理こじつけてみましたが,円形のApple Watchが見てみたい!
 9割方無理だということは分かっているんですけどね…。