カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

メレル「ジャングルモック」買ってみた!〜KEEN「ハウザー スエード スリップオン」との使い分け〜

メレル「ジャングルモック」購入!

 先日,冬場に購入したKEEN「JASPER II WP」「GLIESER MOC WP」のあまりのよさに,春用として,同じくKEENの「ハウザースエードスリップオン」を購入したことをお伝えしました。  

 先に購入した2品とはサイズ感が異なるという意外な結果となりましたが,サイズが合った後は非常に軽い履き心地なのに疲れない…という,最高の感覚。ようやく履き始めたばかりです。

f:id:es60:20210329154257j:plain

 この「ハウザースエードスリップオン」,防水等の加工は施されておらず,スエードの革も薄く,軽く造られており,春先に履くこと自体に大きな幸福感をもたらしてくれますね。数回しか履いていませんが,もうすでに虜となっております!

 反面,革の薄さ,靴底のラバーの薄さにより,「雨の日」に履くのは非常に心許ない印象です。このシューズは晴れている日に軽快に履きたいものです。

 というわけで,雨模様の日にも履くことのできる靴探しに取りかかりました。
 KEENから選択することも考えたのですが,ここは敢えて他社製を選び,KEENと比較してみることに。

 選んだのは,王道,メレル「ジャングルモック」。色はガンスモークです。

 

ワイルドな外観の「ジャングルモック」

 メレル製品購入にあたり,まずもって心配なのがサイズ感です。
 KEENの「JASPER II WP」購入に際しても,地元のスポーツ店で実際に履いてサイズ感を試しましたので,今回も実店舗での購入となります。

 スリップオンタイプということですが,以下のように形状は「GLIESER MOC WP」のようながっちりとした外観。上品なKEENと比べると,ワイルド感が強めですね。

f:id:es60:20210329154220j:plain

 「ハウザースエードスリップオン」が薄く,軽く造られているのに対し,「ジャングルモック」は結構な重量感があります。足を入れる開口部も「GLIESER MOC WP」に近く,結構囲まれ感がありますね。

f:id:es60:20210329154620j:plain

 底のラバーも相当に厚く,「JASPER II WP」「GLIESER MOC WP」並ですので,「ハウザースエードスリップオン」とはそもそもの狙いが違っているように感じます。

f:id:es60:20210329155013j:plain

f:id:es60:20210329154958j:plain

 もちろん「防水」ではなく「撥水加工」に留まっていますので,その扱いや履き方には注意が必要しょうが,どう考えてもある程度の雨程度では何の問題も無いように見受けられますね。

 これからは,晴天時は「ハウザースエードスリップオン」,雨天時は「ジャングルモック」という使い分けでいけそうです!

 

KEENとメレルの違い

 KEENとメレル両社の靴を履いて感じたのは,

「自分の足によりしっくりくるはKEENだな…」

ということです。
 「ジャングルモック」はかかと部がKEENに比べて非常に高く,やや違和感を感じます。まだ履き慣れていないということが大きいのでしょうが,靴底の厚い「JASPER II WP」「GLIESER MOC WP」でも感じなかった感覚ですので,「違和感がない」という点では明らかにKEENかなと…。

 スリップオンタイプのフィット感もKEENに軍配です。あくまでも私の足では…ですが。
 KEENの2品はスリップオンとは思えないほどに足にフィットしますが,「ジャングルモック」はかかと部のサポートがやや弱めで,少しだけ浮いてしまう感覚があります。KEENは,革の薄い「ハウザースエードスリップオン」でさえ,この浮いてしまう感覚が全くないのです。

 もちろん「ジャングルモック」が履きづらいということは全くありませんが,当然のことながらユーザーによって感じる相性のよさのようなものは違うのだな…と感じました。
 まあ,使い込んでいくうちに,この感覚が変わっていくかもしれませんが。

 いずれにせよ,KEENとメレルの使い分けをしながら,双方の違いを楽しんでいきたいと思います!