カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

ゼンハイザー「IE900」ポチりました!〜イヤホンの最高峰に賭ける 身売り話も気になりますが…〜

f:id:es60:20210511200852p:plain

ゼンハイザー「IE900」の誘惑に…

 e☆イヤホンから,突然メールが来たんです。 

「SENNHEISER IE 900 ご予約受付中」

ですって…。

 最近では外出時やPCオーディオ環境以外で音楽を聴く場合は,ヘッドホンであればゼンハイザー「MOMENTUM Wireless3」,イヤホンであればJabra「Elite85t」が多かったのですが,Mac Proを通して聴く「HD820」「MinuetSE」の音を聴くと,やはり「聴き劣り」するのは当然…。

 それでも,「MOMENTUM Wireless3」は相当に頑張っている印象はあります。iPhoneのBLUETOOTHを通してのあの音質ですし,ノイキャン効果もかなりありますし…。
 これまではそれで納得していたのです。それなのにe☆イヤホンが今回とんでもない情報を送ってきたせいで…

 ポチってしまいました。「IE900」!

f:id:es60:20210511194450j:plain

 

「IE800」の亡霊が…

 以前,初代「IE800」が発売されたときに購入したのですが,そのコンパクトな筐体が耳にフィットしづらい上に,ケーブルが二股に分かれる部分までが非常に短くて繰り回しにくい…という大きな弊害が襲いました。

 音は本当に素晴らしかったです。
 それまでBAの多ドライバー機に目が行っていた私に,「ダイナミックドライバー」の優秀さを気付かせてくれた名機でした。

 しかし…。あまりに使いづらくて売却してしまいました。通常であれば,より好みのイヤホンを見つけたから…という理由での買い換えであるべきですが,音には大満足していながら…という思いは,今でも亡霊のようにつきまとっています。

 そこに今回の「IE900」です。
 最近のゼンハイザーイヤホン宜しく,SHUREのイヤホンのようなデザイン。そしてもちろん,ドライバーはダイナミック一発!
 価格的にも,ゼンハイザーの技術力の全てを注入したモデルになりそうです。

f:id:es60:20210511200247j:plain

 また,折も折,ゼンハイザーがコンシューマ向けイヤホン・ヘッドホン部門の売却を決めた…というニュースが飛び込んできた直後です。

 プロ用途のモデルはゼンハイザーが継続して販売する…ということですが,一体そのプロ向け」がどの機種を指すのかが定かでないだけに,いくら高価格機とは言え,この「IE900」が「最後のゼンハイザーフラッグシップイヤホン」となる可能性も十分にあります。

 これは購入しなくては…という思いが募りました。
 最近では,「有線イヤホンとはお別れ…」という思いもあっただけに,自分自身でも意外な決断をしたわけですが,これまで感動を与えてくれたゼンハイザーへの思いが,自分で考えている以上に高かった…ということなのでしょう。

 

6/1発売!

 発売日は,以外に近い!

 6/1の発売予定となっています。
 早速e☆イヤホンではレビユー動画を上げています。
 これは期待するしかないでしょう!