カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iMacがオールインワンPC の雄になる!〜というか,1位じゃなかったんだ?〜

iMacがオールインワンPC の雄になる!

 新型iMacの発売が迫ってきましたね。

 MacBookエントリーモデルやiPad Proと同じ「M1」搭載ということや,これまでとは真逆な多色展開に関しては評価が別れるところですが,驚くほどに薄くなった画面一体型の筐体には素直に驚きました。

 Airや13インチProと,冷却性能の違いなどによる性能差が出てくるかなど,実機レビューが待たれます。

 そんな中,AppleがオールインワンPCの分野でシェア第1位になる…という記事が来ています。えっ,1位じゃなかったの?

f:id:es60:20210509094207j:plain


Appleだからこそ必要なオールインワン

 記事によると,

DigiTimesが,「新型iMac発売により,Appleがオールインワン・コンピュータ市場のベンダー別出荷台数でHPを抜き,第1位になる可能性が高い」との業界関係者の予測を伝えた

ということです。

 2020年第4四半期(10月〜12月)のオールインワン・コンピュータ市場における出荷台数は,HPが92万5,000台,Appleが86万台,Lenovoが73万1,000台だった…というデータもあるのですが,HPってそんなに強かったんですね。私はてっきりiMacの独壇場かと思っていました。

 ちょっと調べてみると,明らかにターゲットが異なるようですね。
 HPやLenovoのPCは価格帯も低めなモデルが主流であり,当然性能やディスプレイの品質も価格なりのものとなっています。家庭での軽作業や職場での使用を想定してるのではないでしょうか?

f:id:es60:20210509092111j:plain

 しかしAppleのiMac,特に27インチモデルは,価格もスペックもより上級であることは明確ですし,用途もよりクリエイティブな方向に振られています。Windows機であればデスクトップPCといえばディスプレイと本体が別になっているのが常識であり,iMacはそれらの高スペックタワー型PCと対抗する存在である訳です。

 当然ディスプレイ一体型ということで,同スペックのWindows機と比較すると価格は高め。ただでさえAppleデバイスは「Apple税」と揶揄されるようにコスパの面では分が悪いという面もあります。

f:id:es60:20210509094655j:plain

 それでもiMacがこれだけ売れるのは,一体型の安心感とは別のAppleならではの事情があると考えます。

 まずは,ディスプレイ分離型のデスクトップPCが,「Mac Mini」と「Mac Pro」しかないことです。エントリーと超ハイスペックしかないわけで,明らかにラインナップが破綻しているわけです。
 その穴を埋める唯一の存在がiMacであるわけですが,必ずしもMacが事業の中心ではないAppleですので,手を広げるにも限界があるということなのでしょう。

 ユーザー側にとっての大きなiMacの選択理由は,
「Macと外部ディスプレイとの相性の悪さ」
です。
 私も,MacBook Pro13インチ(2016)1台で,LG UltraFine 5K Displayにクラムシェルモードで接続して使用していたことがありましたが,突然のフリーズや認識不具合など,イライラすることが立て続けに起こり,iMacの購入を決めた…ということがありました。詳しくは過去記事をご覧ください。

 iMacにしてからは当然そのような不具合はありませんでしたので,ことMacに関しては「外部ディスプレイ」は鬼門です。特にMacBook系との接続に関するトラブルは現在も続いているようですので,安心してデスクトップで使用したいならiMac…という認識は今後も続くと思われます。

 現在私が使用しているMac Proは,純正のPro Display XDRを使用してるため,大きなトラブルはありません。以前の経験から,他社製ディスプレイは怖くて使用できませんので,昨年の購入時には,「まずPro Display XDRありき」でMac Proを選択した経緯があるくらいです。

 

やはり「中間」が欲しい!

 iMacの安心感はあるのですが,価格とのバランスを考えると,やはりMac MiniとMac Proの間を埋める「中間のデスクトップMac」が欲しいです。

 今後発表されるであろうiMac27インチ後継機と同等か,それを多少上回る程度のスペックで,当然価格はiMacよりは低め。
 これに,最近噂に上っているApple純正ディスプレイの普及価格帯版が加われば,私は相当売れると思います。

 しかし,逆にiMacの売上げは相当落ちるでしょう。
 このあたりをAppleがどう考えるかですよね。
 真っ当なのは「単体 + ディスプレイ」なのでしょうが,利益率はiMacの方が高いような気がしますので,大人の事情があるのかもしれません…。