カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone14(2022)は、6.1インチと6.7インチの2サイズ展開?〜すでに価格予想も出ております!〜

f:id:es60:20210716200342p:plain

早くも「iPhone14 Max(2022)」の価格予想が…

 以前から、不人気とされるiPhone「mini」の販売は、2021年度発表の「iPhone13 mini」で打ち切られる…という話題が闊歩しています。 

 更に先日は、
「2022年のiPhone(iPhone14?)は、6.1インチと6.7インチの2サイズ展開になる」
というミンチー・クオ氏の予想もお伝えしました。

 フラッグシップのiPhoneで考えると、最もコンパクトでも「6.1インチ」になりそう…ということで、時代の流れを感じます。

 そして…。
 この度、このiPhone13シリーズも発表されていない中、2022年発売の「iPhone14 Max」の価格予想が来ています。
 そこまで分かるの?

f:id:es60:20210716185608j:plain


思いの他安上がり?

 記事によると、

Svetapple.skが、iPhone14に用意される6.7インチディスプレイを搭載するベースモデル「iPhone14 Max」の販売価格は950ユーロになるとの予想を伝えた

ということです。

 当然、2022年モデルのラインナップを、

・iPhone14(6.1インチ)
・iPhone14 Max(6.7インチ)
・iPhone14 Pro(6.1インチ)
・iPhone14 Pro Max(6.7インチ)

と考えていることになります。

 記事中の価格予想のキモは、
「iPhone12のストレージ容量128GBの販売価格と同じ」
になるということです。

 つまり、
「iPhone14(6.1インチ)の2番目のストレージ容量のモデルと、iPhone14 Maxの最小ストレージ容量のモデルの販売価格は同程度になりそう」
いう考え方できるということです。

 思いの他、「安上がり」だと感じたのは私だけでしょうか?

 

全てのモデルでハイリフレッシュレートディスプレイ?

 更に、iPhone14シリーズは、ベースモデルも含めて4モデル全てがハイリフレッシュレートディスプレイになる…とも記されてます。
 2021年のiPhone13では、Proのみが対応という噂ですので、この部分が1年間でのアップデート部分ということなのでしょう。

f:id:es60:20210716200139j:plain

 スクリーン下Touch IDが、2021年モデルには搭載されないのでは…という情勢になってきました。2022年モデルでは標準搭載になるのか、それともProモデルだけなのか?

 iPhone13シリーズが、機能的にやや魅力薄に見えだした現在、iPhone14が非常気になります。