カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

テザリングオプション料金有料化の衝撃

テザリングオプション「500円」!

 2018年3月までは「無料キャンペーン」として料金を取っていなかった「テザリングオプション」について,auSoftBankが,「有料化」に踏み切ることを発表しました。
 たかが「500円」,されど500円…

 う〜ん,納得できません。

 ネット上でも,
「そもそも,端末契約分の容量を使用して通信しているわけだから,二重取りになるの場はないか?」
というもっともな意見が大半です。

 

正直「無料」になると考えていました…

 auの社長が,
テザリングオプションの根拠を深く考えていなかった。」
と述べたり,docomoが先陣を切ってテザリングオプション料金を実質無料にしたりした経緯から言って,正直このまま「無料化」が進むと考えていました。

 それが今回の有料化。
 全くもって意外です。

f:id:es60:20180304142134j:plain

 果たしてauの首脳陣は,「根拠を深く考えた」のでしょうか?
 今回の記事の中で,auは,
「フラットプラン,ピタットプランで低料金化を図っているから,テザリングオプション料金は徴収したい」
と述べているようです。

 ???
 これって変じゃありませんか?
 低料金化を図った代わりに他から徴収するのでは,詐欺同然の手口と陰口をたたかれると思うのですが?

 

新型iPhoneの契約を考えると頭が痛い 

 個人的に,今年の秋がiPhoneの機種変の時期となります。

 これまでは,「フラットプラン+AppleCare無し+auスマートパス等のオプションなし」でいけば,有機ELディスプレイの上位機種もいける?と考えていたのですが,これは,テザリングオプション料金が「0円」と仮定しての話。

 単純に毎月の料金が500円プラスというのは,何気に痛いですよ。
 私は,個人的に加入している物損の保険が,携帯端末破損の際にも適応になるようですので,「AppleCareなし」という思い切った選択もできますが,一般的にはここに1000円以上の加算を見込まなければなりません。

 純粋な本体料金以外の加算って,本当にちりも積もれば…でバカにならないのです。

 このままだったら,やっぱり「液晶の廉価版」が分相応なのかな…とも考え始めています。

 このような考え方をする層もかなり存在するはず。結果的にはキャリアも損をするのでは?
 ここはdocomoに踏ん張ってもらって,auSoftBankにも覚悟を決めてもらえるようにしていただきたいのですが…まあ,無理だろうな。きっとdocomoも有料化にしてくるでしょう。

 やってられねーぜ!