カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

えっ? AppleWatchSeries4のコンプリケーションに,お気に入りの写真を表示できる? デジタルタイム表示も!

なんと,写真表示? どんな仕組みなのでしょう?

 新しい「Infograph」という盤面を得て,一気にその「未来度」を増した感があるApple WatchSeries4。

 様々な組み合わせで楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

f:id:es60:20180926202258j:plain その「Infograph」のコンプリケーション表示について,なんとお気に入りの「写真」を表示できるという裏技付いて紹介している記事を見つめました。


「よく使う項目」がキモ

 記事によると,表示したい画像をすぐそのまま表示できるような単純な方法ではなく,連絡先の「よく使う項目」にショートカットアクセスするための機能を活用した裏技のようです。

 

 まずは連絡先に新たな登録を行って表示したい写真をその「プロフィール画像」として登録。

 ↓

 さらにその連絡先を「連絡アプリ」の「よく使う項目」に登録。

 

 すると,Watchの「Infograph」内の「サブダイヤル」で,「お気に入り」として「よく使う項目」のプロフィール画像を選択することができるのです。

f:id:es60:20180926203349j:plain

 この「サブダイヤル」という表示形式が非常に躍動的で新鮮なことに加え,盤面のレイアウト自体もなかなかクールですので,この裏技,とてもポイントが高いですね。

 

複数画像の表示も可能!

 そして,この「お気に入り表示」は,4つあるサブダイヤル全てで使用可能のようです。

 やる気になれば,4つのダイヤル全てに写真を…という活用もできそう。
 人物にするか…。
 趣味の画像にするか…。

f:id:es60:20180926203850j:plain

 50のオヤジには少々敷居が高い気がしますが,若い方々であれば使ってみたいと考えるかも。

 Appleからすると偶然の産物なのかもしれませんが,この裏技,意外と「デフォルト」的な使用と方法として認知されるのかもしれません。

 

デジタルタイム表示もできる!

 「Infograph」のコンプリケーション表示でもうひとつ気になる話題が。

 なんと,コンプリケーションの「上サブダイヤル」に,デジタルタイム表示ができるとのこと。

f:id:es60:20180928183617j:plain

 お〜っ,なるほど,個人的にはどちらを見たらいいか分からなくなるので,ちょっとパスですが,「これが欲しかった」という方も多いはず。

 

 しかし,この「デジタルタイム表示」,「上サブダイヤル」限定のコンプリケーションのようです。

 そして,この「上サブダイヤル」は他のサブダイヤルと違って,文字盤にテキスト表示ができる唯一のサブダイヤルということで,貴重なダイヤルとなっています。

 

 例えばここにカレンダーを置くことで,以下のように次の予定が表示されたりするわけです。

f:id:es60:20180928183938p:plain

 この「テキスト表示」を活用したい場合は,必然的に「デジタルタイム」は利用できなくなるわけです。

 まあこれも,多様なコンプリケーションが用意され,盤面も改良されたSeries4ならではの贅沢な悩みといえましょう。

 

 自分にとって必要なコンプリケーション探しもまた一興です。