カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPadProの5G対応は2021年?〜Cellularモデルよりも,次期PROのグレードアップ具合が気になる〜

iPhoneから1年遅れての「5G化」か?

 AppleとQualcommとの和解が図られたことで,一気に具体的な話題となってきた「iPhoneの5G化」。 

 中華系が今年度内の対応の目処を立てたのに対し,iPhoneへの今年度の対応はどうやら難しい状況です。
 まあ,まだまだ5G化の体制が整っていない状況ですので,Appleに対する影響は思ったより小さいのかもしれませんが,「イメージ」という点では痛いですよね。
 これまでの,
「最先端を行くのはApple…」
という状況が崩れていく中での,今回の5G化の遅れ。完全に「神話」は終わったと見てよさそうです。

 そんな中,iPadProむの5G化は,iPhoneに遅れること1年,2021年なるという記事が来ています。

f:id:es60:20190427124522j:plain

 

iPadProの進化のポイントが気になる

 こんな記事を書いておきながら何ですが…。
 私,iPadの5G化には全く興味がありません(笑)。
 というのも,これまで多くのiPadを購入してきましたが,そのすべてがWi-Fiモデル。どうしてもモバイル通信が必要な際にはiPhoneのテザリングを利用します。iPhoneに加え,iPadの通信量を支払うという思考がないわけです。まあ,「支払えない」という言い方もできますが…。

 ですから,「5G化」というよりも,今後Appleが,iPadProのどの部分を,どのように進化させようとしているのかという,戦略が気になるわけでして…。

 個人的に「Pro」で実現して欲しいのは,「有機ディスプレイ化」です。

f:id:es60:20190427131615j:plain

 コストの高い有機ELディスプレイは,Airや無印に搭載することは困難でしょうから,是非Proでお願いしたいのです。
 動画視聴が多くなるiPadでこそ,有機ELディスプレイの発色のよさ,目への刺激の少なさが生きてくるはず。…本当はMacにこそいえることですが。
 現行Proのような,
「性能だけが飛び抜けている」
というモデルでは,私にとって分不相応なわけですが,これにディスプレイの付加価値が付け加えられるのであれば,多少高くても必ず購入します。

 しかし,先日のリークによると,有機ELディスプレイではなく,「ミニLED」へと向かうようで…。

 何とかなりませんかね,有機ELディスプレイ…。

 この他,iOS13でのiPad独自の機能が増える…という情報が多く飛び交うようになってきましたが,その多くが「すべてのiPad共通」になるのは明らかです。
 Pro用の機能に関して,どのようなものを,どの程度の割合でもたせるのか…。
 単に「高性能モデル」という位置づけであれば,Proの販売にも限界があるわけで,是非とも,
「誰でもProが欲しくなる」
アプローチをしてもらえないでしょうか,Appleさん!

 

微妙なタイムスケジュール

 ところで…。
 微妙に気になるのは,開発スケジュールです。

 「5G化」が2021年ということは,「5G化iPad」が登場するまでにの間に,1つモデルチェンジを挟むということになるでしょう。

f:id:es60:20190427131452p:plain

 1年半ごとに刻んでいけば,

・2018年秋・・・・現行iPadPro発売
・2019年春〜夏?・・・次期iPadPro発売?
・2020年秋〜2021年春?・・・5G化iPadPro発売?

ということになるのでしょうが,記事のように2021年まで引っ張るとなると,1モデルを1年半以上引っ張る計算になりますね。
 2018年のように,iPhone発売の1ヶ月後くらいに発売できれば丁度いいのですが…。
 とすると「2020年晩秋」?

 それとも,iPadのモデルチェンジサイクルも,iPhoneの「実質3カ年サイクル」のように伸ばしていくことになるのでしょうか?
 「次々モデル」となれば…。
 有機ELディスプレイ…,間に合いませんかね?・・・と粘ってみる…。