カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

えっ? 既存4G周波数帯では5G転用ができる?〜そんな裏技知ってました?〜

5G化に向けて新情報…というか,一般人に情報が届いていない…

 本ブログでは,これまでも今春の5G化に向けて,なかなかその情報が一般ユーザーにまで届いていないことへの不安を発信してきました。 

 そして…。
 また,「そんなの聞いてないよ〜」という 情報が飛び込んできました。

 既存の4G周波数帯を5Gで活用できる?

f:id:es60:20200208121523j:plain

 

5G周波数は人工衛星と干渉する?

 まずもって非常に驚いたのは,記事中のソフトバンク宮川CTOの話。

現在5G向けに割り当てられている周波数について,人工衛星との干渉があることから全国展開は難しい

というものです。

「はっ?」
となりませんか?

 やれ「サブ波」だ,「ミリ波」だという細切れの情報のみを提示しておきながら,そもそも人工衛星が利用している周波数度干渉するなんて…。
 もはやあきれてものが言えません。

 しかも,宮川氏は,

『(総務省は既存4G周波数の5G転用を)前倒しするようなので,前倒しになった段階で(既存4G周波数帯の5G転用を)全面展開をしていきたい』

ち述べたとのこと。

 なんでも,既存の4G周波数を5G転用することができる…ということのようで…。
 皆さんはそんなこと知っていましたが?

f:id:es60:20200208123542p:plain

 だったらそもそも「5G網の準備」にあたふたとする必要は全くないわけで,従来の4G網を活用してまずは5G体制を整え,その後5G専用の通信網を順次整えていく…という戦略にすればよかったのではないでしょうか?

 また,ここに来て「やっぱり人工衛星と干渉する…」と言い始める総務省はやはり少々頭が悪いとしか…。

 

「5G料金の上乗せ」自体が怪しい…

 先日,docomo,auの社長は,
「5G料金は現状の料金よりも高くなる」
ということを明言しました。

 しかし,従来の4G網を使用できるのであれば,この「値上がり」の大義名分も崩れます。

 まあ,4Gよりも伝達範囲が狭まる5G網を構築するにあたり,基地局を増設しなくてはならない…などという条件もあるかもしれませんし,そもそもキャリアが「データ量無制限」を今後のデフォルトとして考えているあたりで,料金アップは必要なのかもしれませんが,それにしても企業努力もせずに簡単に料金アップしてもらっては困るという情勢になってきました。

 本当に我々一般ユーザーには何の情報も下りてきません。

 わざわざ情報を探しに行く私のようなユーザーは非常に少ないのが現状でしょうから,やはり,総務省にしても各キャリアにしても,どのような政策のもと,どのように情勢が変化しているのか…ということに関しては,より「見える化」していただきたいものだと強く感じます。