カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「Bose QuietComfort Earbuds」の音質が気になる!〜「Engadget」でのレビューより〜

ついに「Engadget」にレビュー記事が掲載!

 発売間近となった,「Bose QuietComfort Earbuds」

 最近になってようやくちらほらと実機の様子を伝える情報が現れた…ということで,先日ご紹介したばかりですが,この度ようやく出所のはっきりした情報として,「Engadget」でのレビユー記事がアップされておりました。 

 はっきりいって,これまでの「ノイキャン完全ワイヤレスイヤホン」の経験から,「イヤホンの限界」を強く感じています。
 音質にこだわって聞くシチュエーションでは,ゼンハイザーの「MOMENTUM Wireless3」一択という状況が固まりつつあります。今夏の猛暑の中でも使い続け,
「意外といける…」
という変な手応えを掴んでしまいましたし…。

 というわけで,私の要望としては,「MOMENTUM True Wireless3」を持って行けない状況で,しっかりとノイキャンを保証してくれること。かつ,「AirPods Pro」のダメダメの音質を超え,「MOMENTUM Wireless3」には及ばないものの,気分が萎えない程度のそこそこの音質をキープできている機種…ということになります。

 さて,「Bose QuietComfort Earbuds」の実力はいかに?

f:id:es60:20201011101239j:plain

 

「音質はいい…」をどの程度信じたらいい?

 以前のレビュー実機の記事内で,以下のような評価をご紹介しました。

木綿2 → 9 10 5 7
QCE → 7 9 9 10
うどん → 8 6 9 10
それぞれ操作性、音質、ノイキャン、外音取り込みの順

 「MOMENTUM True Wireless2」の音質「10」に対して,「QuietComfort Earbuds」が「9」なのであれば,私の要望としては「〇」と判断できそう…という勝手な妄想をしておりまして,今回の記事でも,「音質」が最大の注目ポイントとなります。

 

 「Engadget」での音質に関する文章を拾ってみると,

・「AirPods Pro」よりも良いサウンド
・重低音の歪みまで再現する
・とはいえ,低音域を底上げするような大げさなチューニングをしているわけではない
・明瞭なボーカルやオーケストラ,さらにリバーブやエコーを多用した楽曲でも,それぞれが損なわれることなくしっかりと聴くことができた
・解像感と迫力ある低音域を両立

という,概ね高評価の内容が並びます。

 まあ,「AirPods Pro」の音質を,「音がこもらずバランスよく聞こえる」と評している時点で,その評価精度に関しては疑問符が付く部分もあるのですが,少なくても,
「AirPods Proよりも数段上の音質」
と受け止めることができそうです。

f:id:es60:20201011101351j:plain

 

「密閉しない」構造なのに強力なノイキャン…の不思議

 個人的に非常に気になったのは,
「密閉しない構造なのに,高音質であり,ノイキャンも強力」
と評されている点です。

 ノイキャンのシステムとしては,「逆位相の音波でノイズを打ち消す…」という,よくあるパターンのようなのですが,以下の写真を見ると,それにしても圧迫感はなさそうです。

f:id:es60:20201011100751j:plain

 この装着ぶりよって,「聴き疲れも少ない」と評されていますので,イヤーチップを押し入れなくてもいい分,開放的な音が期待できますね。
 BOSEはどうしても低音が強い…という先入観があります。この,「耳を覆う」ような装着が,低音を強調するような音になることを防いでくれていればいいのですが…。

 いや〜,早く試してみたい!