カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「NOMAD Base Station Pro」のアップデーターが配布〜残念! 発熱は治まらない→MagSafeの勝利濃厚〜

「NOMAD Base Station Pro」のアップデートの結果は?

 先日,AirPowerのように1枚のQi充電マットで複数デバイスを充電できる「NOMAD Base Station Pro」のレビューをお届けしました。  

f:id:es60:20201120184456j:plain

 しかし,結論としては,使い勝手は非常にいいものの,私が最も気になる「発熱」が抑えられておらず,MagSafeの優位性を感じた…というものになってしまいました。

 しかし,この「NOMAD Base Station Pro」の利点は,アップデーターが配布されることで,機能アップが期待できるということにあります。

 すると,先日やっていきました。アップデートの報せ!

 さて,発熱は抑えられるようになったのか?

 

だめ…発熱は変わらず!

 今回配布になったのは,「aira FreePower Updater v 1.1.0」

 これまでのVersionは「1,0,4」でした。

 Mac内にインストール済のアップデートアプリがダウンロードした後,「NOMAD Base Station Pro」を接続すれば,あっという間にアップデートが終了。

f:id:es60:20201206142023j:plain

 この手軽さは非常に好ましいですね。

 さて,肝心の今回のアップデート内容はこちら。

f:id:es60:20201206141020j:plain

 期待をかけているのは,最下部の「充電効率の向上」に伴う,発熱の減少です。

 恐る恐る一晩充電をして見ましたが…。

 ダメです。
 満充電後も盛大に発熱しており,起床時にはiPhone11Proが温まっておりました。
 従来と変わらず,です!

 

やはりソフトウェアレベルではどうにもならなそう… 

 以前の記事にも書きましたが,やはりソフトウェアレベルではどうにもならない,充電システムそのものの仕様によるもののようですね。

 だとすれば,やはりMagSafeの「満充電後の発熱リスクの少なさ」は,非常に魅力的です。

f:id:es60:20201204184750j:plain

 先日お伝えしたように,「MagSafeデュアル充電パッド」は,2台同時充電時の発熱も少なく,それでいて単体MagSafeよりも他充電性能がいいことが判明しています。

 筐体もコンパクトですし,性能,利便性ともに,申し分がないのです。

 「AirPowerのような同時充電」にこだわらなければ「ベストチョイス」といえるのでは…と,日々その評価が上がっているのが実情です。
 加えて,単体MagSafeも購入してるために,3台以上の同時充電も可能ですし…。

 そうなると,もはや「NOMAD Base Station Pro」の出番はないかなあ…。
 真剣に売却を考えている今日この頃です。